トルコリラ!政策金利は…

スポンサードリンク

トルコ

スポンサードリンク

そもそもトルコの場所、文化はご存知でしょうか。分かりやすく言うと、黒海と、エーゲ海・地中海の間にある国です。もっと言うとイラン・イラクの西側、ギリシアの地中海を挟んで東側です。西洋、東洋の間に存在し、融合点でもあります。トルコトルコといいましたが、それは通称で本当はトルコ共和国。世界遺産で有名な大都市のイスタンブールと思われがちですが、首都はアンカラ。面積は日本の二倍くらいです。ほとんどがイスラム教徒で、政治形態は共和制。トルコ軍鑑が日本の熊野沖で難破したとき、地元漁師に助けられたことから親日家が多い、といわれています。1890年のことです。こちらは余談ですがトルコというと、少し前に「トルコアイス」というのが流行りましたね。あのびよ〜んと伸びる、え?おもち?なアイスクリームです。トルコでは「ドンドルマ」といい、あの伸びる秘密は「サレップ」という粉。それをアイスに混ぜ込んでいます。粘りがすごいのでアイスがまったくヘラから落ちません。それを利用して、お客がコーンを取ろうとするとホイっと避けられたり…。買うだけでも楽しいイベントですね。

リラとFX

いざ投資となると、口座を開かなければいけません。最近では足を運ばなくても、インターネットで全部できちゃいます。まず、トルコリラを扱っている業者を探しましょう。おそらく5、6社はあると思うので、その中から手数料・スプレッド(売値と買値差)を比較し、自分にとって有利な条件で始められるところを選びます。レバレッジ(少額の取引でも3倍、10倍…とできること)も確認しておきましょう。そして取扱業者の申し込みフォームから必要事項を入力し送信します。本人確認のための書類を郵送かFAXすると、口座の案内など連絡が入り、口座に入金するとスタートできます。あくまで参考にですが、現時点での政策金利が高いランキングを紹介してみましょう。一位はトルコリラ、政策金利16.25パーセント。二位はアイスランドクローナ、政策金利15.50パーセント。三位は南アフリカランド、政策金利12パーセント。見てお分かりの通り、マイナー通貨は超高金利が特徴です。そして値動きが激しいのです。利益を得る可能性も高いですが、不利益を被る可能性も高い。効率的に稼げるよう、リスク管理はきっちりと行っていきましょう!

「トルコリラ!政策金利は…」 のサイト管理者

E-mail : kanri#lieoga.com

@を#と表示しています