ムダ毛処理の悩みアレコレ

ムダ毛処理は、女性なら誰もが悩むことです。最近気温も高く服装も薄着になってきて、ますます悩みは募ります。処理方法も様々ですが、それぞれに長所短所があり、どれを選んでもそれで解決というわけにいきません。より安全でお手軽な、自分にあった処理方法を見つけましょう。

スポンサードリンク

水着の季節に向けてムダ毛処理

スポンサードリンク

これから夏も本番となり、そろそろ女性ならば誰もがムダ毛に悩む季節です。冬なら少しばかりお手入れをサボってしまっても服を着込んでしまえばバレないかも知れませんが、夏は水着になったり、普段着でも腕や脚などの露出が多くなったりするため、頻繁に処理しなければなりません。カミソリや除毛クリームによる除毛、毛抜きや脱毛テープ・脱毛器による脱毛、ブリーチ剤による脱色など、更には塗るだけでムダ毛が薄くなってくるローションなど、自宅で出来る処理方法だけでも色々とあります。

ムダ毛処理方法、長所と短所

一番お手軽なのはカミソリで剃ってしまうことでしょう。ただ処理方法は簡単ですが、ムダ毛だけでなく肌の表面の角質まで削ぎとってしまうので肌荒れの原因になったり、剃れるのは皮膚の表面に出ている部分だけで毛根まで処理できないため、すぐにチクチクとした毛が伸びてきてしまったり、といった問題もあります。除毛クリームも同様に痛みもほとんどなく広範囲を一気に処理できますが、カミソリ同様頻繁に処理が必要となりますし、肌が弱い人は肌荒れの原因になることがあります。肌への負担が少ない処理方法といえば永久脱毛でしょう。最近ではかなり身近なものになっており、エステサロンや脱毛クリニックなどでごく普通に受けられます。ですがやはり金額的にはそれなりのお値段になってしまいますし、お試しコースでも不要な勧誘までされるのではないか、何回コースといってもちゃんとその回数内で終わるのか、といった不安もあります。とはいえ自己処理はどうしても肌に与える負担が大きく、埋没毛・毛嚢炎などのトラブルの原因にもなってしまいます。

自分にあったムダ毛処理方法で安全に

準備をきちんとして丁寧に行うこと、ムダ毛処理後も清潔さを保ちアフターケアをきちんとすることはもちろんですが、どのような処理方法を選ぶかもきちんと考えて選んだほうが良いでしょう。カミソリや毛抜きでの処理、市販の除毛・脱毛・脱色剤の使用、自宅で使える除毛器具や脱毛器具にもそれぞれメリット・デメリットがあります。自分の肌に一番合った方法で、ムダ毛処理を行うのが良いでしょう。

サイト管理者

E-mail : kanri#lieoga.com

@を#と表示しています