ハードディスクを増設しよう

スポンサードリンク

内蔵型を増設

スポンサードリンク

デスクトップのパソコンに、ハードディスクを内蔵する方法です。ケーブルを接続するためにきょう体を開けなければいけませんが、パソコン内部にディスクのスペースが設けてあるので取り付けても場所をとりません。しかし機種によってはディスクのサイズが合わず使えないといった場合もあるので確認が必要です。自信のない方は外付けが無難かも。

外付けで増設

ノートパソコンに専用のインターフェースを使って増設する方法です。しかしインターフェースのないパソコンにはもちろん取り付けられず、外に置くタイプなので場所をとります。一番簡単、確実に増設を行うならUSB接続のハードディスクを増設することです。価格は割高ですが接続後即使うことができ、デスクトップでもノートパソコンでも接続可能です。持ち運び用にポータブルタイプもあります。

容量

後は取り付けるハードディスクの容量を決めましょう。1TB(テラバイト)など大容量になればなるほど高額になるわけですが、初めは1〜2万あたりで事足りるでしょう。取り付ける際には、OSが古いとハードディスクの容量を認識できない場合(「容量の壁」と呼ばれます)もあるので十分確認の上行いましょう。

「ハードディスクを増設しよう」 のサイト管理者

E-mail : kanri#lieoga.com

@を#と表示しています